~ちょっと人生にプラスになること~
ブログ奮闘記

【初心者ブロガー】ブログ奮闘記2~ブログは稼げるのか?~

 こんにちは!シンです。

 今回は今から(2020年11月)からでもブログは稼げるのか?という内容について書いていきます。

 僕自身、今のところ1円ももらえていない初心者なので体験談ではなく考察する形で書いていきます。

今からブログを始めても遅いのではないか?

 これは僕も最初は思っていました。

 ブログも結構歴史が長くなってきましたし、今から始めても遅いのではないかという意見もネット上では語られることが多いです。

 しかし、Youtubeなどで先輩ブロガーさんの話を聞いてみると、いつの時代もそう言われていたようです。

 そんな中で2019年に衝撃のデータが発表されました。

 ネット広告費がテレビ広告費を上回ったとのことです。

 長年、メディアの王様として君臨してきたテレビですが、ここに来て時代の転換期がやってきたように思います。

 ブログの収益の中心は広告費なので、その広告費の割合がネットに傾いてきたということはブログもまだまだ伸びると考えています。

ブログというコンテンツも歴史が長くなった

 上記でも書きましたが、ブログというコンテンツもだいぶ歴史が長くなってきました。

 僕がブログというコンテンツを認識したのは10年以上前にちょうど中川翔子さんがブログで注目を浴びていた頃だったと思います。

 確か日に何度も更新していたということでメディアに取り上げられていたと思います。

 今では多くの芸能人や一般人もブログで情報を発信しており、どんどんブログという世界が広がっています。

 「今からブログを始めても遅い」と言っている人は、ブログというコンテンツが一過性のものという前提で考えていると思います。

 そのため、ブログというコンテンツは終わりが見えているという前提での意見になっているのではないかと考えています。

 今後のことはどうなるのか誰にも分からないので、あくまで個人的な意見ですが、僕自身はブログというコンテンツは一過性のものではなく、今後も成長するコンテンツだと考えています。

ブログを始める下地が整い始めた

 ブログも歴史が長くなってきたことを上記で書きましたが、歴史が長くなることで蓄積されることがあります。

 それは「ノウハウ」です。

 初期段階で始めて成功した方は早く始めた恩恵を受けたと思いますが、早く始めたことということは道なき道を開拓していたということです。

 そのため、本当の手探り状態で頑張って成功したということです。

 今、同じ手順を踏んでやろうとすると、効率が悪いということも多いはずです。

 現在ではその先駆者の方たちが培ったノウハウを簡単に学ぶことができます。

 むしろ情報が多すぎて逆に迷うことすらあります(成功の方法は何通りもあるので)。

 今から始める方というのは先行者利益を得られない代わりにこういったノウハウを学べるので、ノウハウを学んで効率の良い選択をしながら進めることができることは大きな利点だと考えています。

敷居が低いことでのメリット、デメリット

 ブログというのはとても敷居が低いと思います。

 前回も書きましたが、少額から始めることができ、時間や場所を選ばないということは敷居を下げる大きな要因であり、メリットです。

 しかし、メリットがあればデメリットもあります。

 敷居が低いということは参入する人も多いということです。

 競争相手が多い中上がっていくことは大変だと思います。

継続することの大切さ

 先輩ブロガーさんの話を何人か聞いてみて共通することがありました。

 一言にブロガーと言っても様々なジャンルがあって成功方法も異なると思いますが、共通して仰っていることは「継続することが大切」でした。

 大体の人が途中で辞めてしまうとも仰っていました。

 敷居が低い代わりに継続することでふるいに掛けられるのがブログだと思います。

 ブログは他の副業と異なり、収益を得るまでの期間が長いとのことです。

 ブログを書くことが目的なら続けることも難しくないかもしれませんが、収益を目的としたブログだと長い期間収益が得られないことはストレスになってしまうことは分かります。

 しかし、僕自身は何も継続することが難しいのはブログだけではないと思っています。

 本業の仕事も最初から成果を上げることは難しかったはずです。

 職種にもよりますが、新人で入った会社でも一人前になるには数年掛かったりします。

 独立して事業を起こしたとしても、1年目から結果を出すことは難しいでしょう。

 ですので、継続することが難しいのはブログだけではないと考えています。

 むしろ、先に挙げたメリットがある分、ブログの方が遥かに継続しやすいのではないかと考えています。

まとめ

 僕自身はブログはこれからも成長するコンテンツだと思っていますので、今から(2020年11月現在)始めても遅くはないと考えています。

 それは2019年のネット広告費がテレビ広告費を上回ったことも影響すると考えています。

 ブログも一般に認知されて時間が経ってきたのでノウハウが蓄積されています。

 これから始めるとそのノウハウを手軽に学べて活かすことができることは大きなメリットだと考えています。

 ブログは継続することが難しいと言われていますが、それはブログに限ったことではないと考えていますので長期的な視点で頑張っていくことが大切だと思います。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。
スポンサーリンク