~ちょっと人生にプラスになること~
カメラ

カメラ道10~スマホと本格カメラの違い~

 こんにちは!シンです。

 今回は「スマホと本格カメラの違い」について書いていきます。

 このテーマもフォロワーさんのリクエストから生まれた記事です。

 ありがとうございます!

 改めて説明しようとすると難しいと思いました。

 リクエストを頂いて少し時間が経ってしまい申し訳ありませんでした。

 スマホと本格カメラの違いを一言で表すと「設定を変えることができるので撮影の幅が広がります。」

 「そんなこと分かってるよ!」と思われるかもしれませんが、具体的に把握されている方は少ないのではないでしょうか。

 実例の写真も交えて書きますので最後までお読みいただければ幸いです。

 カメラ購入を考えている方の参考にしていただければ幸いです。

スマホではできなくて本格カメラでできること

 本格カメラだからできることは以下の項目です。

  • F値を変えられる
  • シャッタースピードを変えられる
  • ホワイトバランスを変えられる

 この辺りを変えることができるのが一番影響が出てくると思います。

 これらは難しいと思われるかもしれませんが、そこまで難しくないので理解できると撮影が楽しくなります。

F値を変えられる

 「もう分からん!」と言わないでください(゚Д゚;)

 大丈夫です、簡単です。

 F値を自在に変更できることで背景をボカせます。

 それだけ覚えておけば取り敢えずは大丈夫です。

F値を小さくして撮影→背景がよくボケる
F値を大きくして撮影→背景がボケない

 詳しく知りたい方は以前の記事をお読みください。

F値について踏み込んだ内容になっています

シャッタースピードを変えられる

 シャッタースピードとは「シャッターが開いている時間」なのですが、これだとよく分からないと思います。

 「カシャ」っとシャッターが切られると思いますが、シャッタースピードを変更して長くすると、この「カシャ」っというシャッターを切る時間を長くすることができます。
 (「カッ・・・・・・・シャ」という感じで長くできることです)

 シャッタースピードを長くできると下のような写真を撮ることができます。

シャッタースピードを長くできると「光の軌跡」を撮ることができます。

 花火のような「光の軌跡」を撮りたい場合はシャッタースピードを長くしないとこういった写真は撮れません。
 (このときは風が強かったので少し横にブレています)

 シャッタースピードをあまり長くしないと下のような写真になります。

 恐らくスマホで撮った花火の写真は下のような写真になることが多いのではないでしょうか。

シャッタースピードが短いと光の点になってしまいます

 恐らく現状のスマホではどんな最新機種でも花火は上手く撮れないはずです。

 最近搭載されている「夜景モード」でも不可能なはずです。

ホワイトバランスを変えられる

「また変な単語出た!」と思わないでください(;^_^A

 これも簡単です。

 写真の色合いを変えることができるだけです。

 暖色系を強くするのか、寒色系を強くするだけです。

 これらをいじれるだけで同じ写真でも全く感じ取れる印象がことなります。

暖色系強めの写真
寒色系強めの写真

 同じ夜景でも印象が違いますよね。

 ホワイトバランスを変更できること言うのは絵作りをする上でとても大切です。

 夜景だと、好みの問題もあるので暖色系でも寒色系でも極端に外さなければ綺麗な印象を受けます。

 しかし食べ物の写真を撮る際に寒色系を強めになってしまうとどんなにおいしいものでもおいしくなく見えてしまいます。

暖色系強めの写真
寒色系強めの写真

 寒色系が強いと冷めていておいしくなさそうですよね。

 最近のスマホだと食べ物とかを自動で認識したりもすると思うので大丈夫な気はしますが、もし逆にホワイトバランスを変更できるカメラを使っていて「いつも寒色系強めだな」という写真が撮れる場合はカメラの設定で寒色を強めな設定で固定されている可能性があります。

 具体的には「寒色系強め=蛍光灯(機種やメーカーによって表記は変わります)」などになっている可能性があります。

 「暖色系強め=曇り」にすると暖色系が強めになります。

 よく分からない場合は「オート」に戻せばいいですが、下記のホワイトバランスについて知っているだけでいざというときに変更できるので撮影の幅が広がります。

ホワイトバランスの表記例
  • 天候のような表記(曇りなど):暖色系強め
  • 電球のような表記(蛍光灯など):寒色系強め

あとがき

 今回はスマホと本格カメラの違いについてまとめてみました。

 なんとなく「本格カメラではいろいろできるんだろうな」とは思われていたと思いますが、そのことについて掘り下げてみました。

 スマホの進化は著しいですが、まだまだ撮れない写真が多いことも事実としてあります。

 個人的にはスマホで撮っていて「ホワイトバランス」くらいは変更できた方がいいと思うことが何度もあります。

 参考にしていただければ幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。