~ちょっと人生にプラスになること~
カメラ

【2021年】初心者にCanonのミラーレスカメラをおすすめしない理由~カメラ道19~

 こんにちは!シンです。

 今回は「初心者にCanonのミラーレスカメラをおすすめしない理由」について書いていきます。

 僕は前にミラーレスカメラの紹介記事を書きました。

 この記事では「SONY」のミラーレスカメラを紹介しています。

 僕は長くCanonのカメラを使っていますが、SONYを紹介しました。

 これにはいくつか理由があり、Canonをおすすめしないことにも理由があります。

 Canonは自他ともに認めるカメラのトップメーカーではありますが、僕は2021年現在では初心者の方にCanonのミラーレスはおすすめしません。

 その理由を書いていきます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

初心者の方にCanonのミラーレスカメラをおすすめしない理由

 僕が初心者の方にCanonのミラーレスカメラをおすすめしない理由は以下の通りです。

  • マウントの持続性
  • ミラーレスカメラへの移行期間であるため
  • 必ずしもCanonにする理由ない

マウントの持続性

 マウントの持続性を書く前に「マウント」について書いていきます。

マウントとは

 「マウント」というのは何なのかというと、「カメラとレンズを取り付ける規格」です。

 このカメラとレンズの規格が同じもの同士のものしか取り付けられません。

 例えば「A」という規格のレンズがあったとして、手元に「B」という規格のカメラがある場合、これらのカメラとレンズは取り付けられません。

 基本的にCanonのレンズはNikonのカメラには取り付けられませんので他メーカー同士のカメラとレンズは取り付けられないと考えてください。

 ただし、複雑なことに同じメーカー同士だったとしても取り付けられない場合があります。

 最初に「カメラとレンズを取り付ける規格」と書きましたが、同じメーカーだからといって同じ規格ではないことは注意が必要です。

Canonのマウント規格

 2021年2月現在Canonのマウント規格は以下のものがあります。

Canonのマウント規格
マウント名対応イメージセンサー対応カメラ
AEFマウントフルサイズ
APS-C
一眼レフカメラ
BEF-SマウントAPS-C一眼レフカメラ
CEF-MマウントAPS-Cミラーレスカメラ
DRFマウントフルサイズミラーレスカメラ

 これを見るだけで複雑ですよね。

 Canonの中だけで4つのマウントが乱立しています。

 これは初心者の方が混乱する大きな要因となっています。

 上表の左端にアルファベットを振っていますが、下表に取り付けられるマウントを書きます。

【Canon】取り付けられるカメラとレンズの組み合わせ
カメラレンズ
A:EFマウント
  フルサイズ一眼レフ
A(EFマウント)
B:EF-Sマウント
  APS-C一眼レフ
A(EFマウント)
B(EF-Sマウント)
C:EF-Mマウント
  APS-Cミラーレス
C(EF-Mマウント)
D:RFマウント
  フルサイズミラーレス
D(RFマウント)

 マウントアダプターという部品を使えば使えなくはないですが、上表はマウントアダプターなしの状態で使う場合の組み合わせ表です。

 今回はミラーレスに焦点を当てているので対象となるマウントは上表の「EF-Mマウント」と「RFマウント」になります。

マウントの持続性

 ようやくマウントの持続性まできました。

 初心者の方にいきなりフルサイズセンサーの「RFマウント」は金額的にもおすすめできないため、自然とAPS-Cの「EF-Mマウント」が対象となります。

 フルサイズやAPS-Cとは何なのかと思われている方は過去の記事をお読みください。

【初心者からのステップアップ】カメラ道12~イメージセンサーの話~

こんにちは!シンです。  今回は「イメージセンサーの話」について書いていきます。  スマホのカメラの進化は著しいですが、ことイメージセンサーに関しては本格カメラにどうあがいても越えられない壁があります。  そのことについての内容です。  イメージセンサーって何?  イメージセンサーを知るとカメラ選びにも活かせますので、最後までお読みいただければ幸いです。 …

 Canonのミラーレスカメラをおすすめできない最大の理由はこの「EF-Mマウント」の持続性に疑問を持っているためです。

 正直、Canonは「EF-Mマウント」を本気で普及しようと考えていないと思っています。

 その理由としては、2018年に新しいミラーレスカメラのマウントである「RFマウント」が出ましたが、こちらはCanonもかなり力を入れて普及させようとしています。

 「RFマウント」は持続性が高いと思いますが、2021年現在ではAPS-Cのミラーレスに対応していません。

 2021年現在ではCanonのミラーレスと言っても、完全にフルサイズミラーレスのRFマウントとAPS-CミラーレスのEF-Mマウントとで分かれていて互換性がありません。

 マウントアダプターすらないので、完全に別物のカメラなります。

 他メーカーのカメラ同士と考えてもらっていいと思います。

 そのため、EF-Mマウントのカメラを買っても後悔すると思います。

ミラーレスカメラへの移行期間であるため

 2021年現在Canonはこれまでの主力である一眼レフからミラーレスへの移行を進めている最中です。

 先ほどフルサイズミラーレスであるRFマウントとAPS-CミラーレスであるEF-Mマウントが別物と書きましたが、僕は今後RFマウント対応のAPS-Cミラーレスが出ると考えています。

 CanonのAPS-Cミラーレスをどうしても使いたいという方はそれが出るまで待つことを強くおすすめします。

 しかもRFマウント対応のAPS-Cミラーレスが出た場合、EF-Mマウント対応のAPS-Cミラーレスもある状態であるため、APS-CミラーレスがCanon内で混在することになります。

 ただでさえ今でも複雑なので、そうなった場合EF-Mマウントはなくなる可能性が高いです。

 もともとEF-Mマウントにはそこまで魅力的なレンズもないので、あえてEF-Mマウントのカメラを買う理由はありません。

必ずしもCanonにする理由はない

 Canonユーザーがこれを言うかと(笑)

 これを言うと身も蓋もないですが、「別にCanonにする理由はまったくありません」

 カメラメーカーはCanon以外にもありますし、ことミラーレスに関しては他メーカーの方がラインナップ上魅力的なメーカーもあります。

 その代表格として挙げられる筆頭は「SONY」です。

 最近「SONY」のことばかり持ち上げる記事ばかりを書いているので「SONY」の回し者かと思われるかもしれませんが、先入観抜きにして「SONY」はとてもいいのでおすすめしないわけにはいきません。

 今すぐカメラをはじめたいなら僕なら「SONY」にします。

あとがき

 今回は「初心者にCanonのミラーレスカメラをおすすめしない理由」というテーマで書きました。

 結論としては今すぐはじめたいなら「SONYのミラーレスにしましょう!」となります。

 Canonはカメラのトップメーカーであることは間違いありませんが、今はCanonのミラーレスを買うタイミングではない、と考えています。

 1年~2年後くらいになればCanonのミラーレスもおすすめできると思いますが、今はCanonにしなくていいと思います。

 参考になれば幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
アバター
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。