~ちょっと人生にプラスになること~
カメラ

カメラ道9~カメラを始める上での注意点~

 こんにちは!シンです。

 今回は「カメラを始める上での注意点」という内容で書いていきます。

 Twitterのフォロワーさんからのリクエストから生まれた記事です。

 感謝感謝です。

 フォロワーさんからは「デメリットはどうか?」というアイディアを頂いていましたが、一応カメラを勧める立場なので少しニュアンスを変えさせていただきました(゚Д゚;)

 カメラを勧める立場なので「注意点やデメリットなんてない!」と言いたいところですが、ありますね(笑)

カメラを始める上での注意点

 僕が5年以上のカメラ歴で注意すべき点は以下の項目です。

  • 周辺機器が多すぎる
  • 物が増える
  • 扱いにそれなりに気を付ける必要がある
  • 店頭で持っただけではカメラの重さは計れない

周辺機器が多すぎる

 カメラは本当に周辺機器が多いです。

 そこが魅力的ではあるんですが、選ぶのも大変ですし、下手すると「沼」にハマる可能性があります。

 「沼」とは入り込むと湯水の如くお金が飛んでいくとても恐ろしい場所です。

 代表的なのは「レンズ沼」ですね。

 レンズ交換式カメラの売りはレンズを交換できることなため、交換できるレンズは多い方がいいのですが、あれこれ欲しいレンズを買ってしまうとお金が無くなってしまいます。

 しかも恐ろしいことに魅力的なレンズが多いんですよね(笑)

 その他にも三脚やストロボ(フラッシュ)などもあるので何が必要なのか分からないし、選べない現象に陥ってしまいます。

 個人的な意見ですが、風景写真や街角スナップをする場合に必要な機材はカメラ、レンズ1本、(夜景を撮るなら)三脚があれば、誰もが綺麗と言える写真が誰でも撮れます。

物が増える

 物が増えます。

 これは道具を使う趣味ならカメラに限ったことではないと思いますが、物は増えてしまいます。

 現在の僕のカメラ関係の所持リストが以下の表になります。

現在のカメラ関係の所持リスト
カメラ1台
レンズ5本
三脚3本
ストロボ(フラッシュ)1個
レフ板1個

 細かいものを合わせればもう少しありますが、大まかにこれくらいです。

 特に三脚の数がおかしいですね(笑)

 「何でお前三脚3本も持ってんだ?」となりますね(笑)

 これには色々理由があるのですが、場合によっては2本同時に使ったりもするので、保有しています。

 残る1本は小さいサイズの携帯が簡単なものなので、カウントしなくてもよかったかもしれません。

 風景写真や、街角スナップを気軽に楽しみたいだけなら先ほども書いたように、カメラとレンズ1本で十分です。

 足と工夫で如何様にもカバーできます。

扱いにそれなりに気を付ける必要がある

 これは結構見落としがちだと思います。

 カメラは持っているけど、意識していない人も多いかもしれません。

 カメラとレンズは精密機器なので、扱いには気を付けた方がいいです。

 特に気を付けるべきなのは湿度の高い時期の「カビ」ですね。

 カビ対策は数千円のものでできるので、後々紹介しますね。

 湿度の高い時期に押し入れなどの空気が滞留している環境下で放置していると「カビルンルン」になってしまいます。

 レンズにカビが生えることが多く、レンズに生えると、写真にも写りこみますし、自分で除去するのも難しいです。

 プロカメラマンのように毎日持ち出す人だったら大丈夫ですが、僕ら素人は毎日持ち出すわけではないので気を付けましょう。

 あとは過剰に気を付ける必要はないと思いますが、埃と相性が悪いのでメンテナンス用の掃除用具もあった方がいいと思います。

店頭で持っただけではカメラの重さは計れない

 カメラは旅行などで持ち出すと長時間、長距離持ち運ぶことになるので、重量がボディブローのように効いてきます。

 店頭でカメラを持ってみて「意外と軽いなー」と思っていていざ旅行に持って行き、長時間持ち歩くと「重くて邪魔」ということもあります。

 一番は知り合いの人がカメラを持っていて一緒に旅行に行く機会があれば少し持たせてもらって感触を確かめてみるのも手だと思います。

 もしくは、カメラに見立てたものを出かけるときに持ち歩いてみてもいいかもしれません。

 カメラの重量は大体レンズ込みで0.5kg~1kgと考えてください。

あとがき

 カメラ歴5年以上でカメラを持つことの注意点をまとめてみました。

 おおよそ予想通りだったかもしれませんが、カビ対策が必要ということは意外だったかもしれません。

 これで「カメラやっぱいいや」とならないかが本当に心配です(笑)

 メリットも多いのでまだの方は是非こちらの記事もお読みください。

 いいところも悪いところもきちんと把握して楽しいカメラライフを送りましょう!

 参考になれば幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。