~ちょっと人生にプラスになること~
コラム

【ブロガー必見】手軽に画面キャプチャーする方法2選【Windows】

 こんにちは!シンです。

 今回は「手軽に画面キャプチャーする方法」について書いていきます。

 ブログを書いていると、画像をコピーして貼り付ける場面というのが多いと思います。

 僕自身画面をキャプチャーして貼り付けることが多いのですが、その手軽な方法について書きます。

 「Print Screen」が有名かもしれませんが、画面全体がキャプチャーされるので意外と使い勝手が悪かったりします。

 今回ご紹介する方法は「Print Screen」とは違う方法2選です。

 僕はWindowsを使っているので、Windowsでの方法になります。

キャプチャー方法

 僕がよく使っている方法は以下の2つです。

  • Windowsマーク+Shift+S
  • Snipping Toolを使う

Windowsマーク+Shift+S

 僕はこれを使うことが多いのです。

 手順は以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク+Shift+S」同時押し、もしくは「Windowsマーク→Shift→S」の順番に押す。
  2. 画面が薄暗くなるので、その後キャプチャーしたい部分をマウスで「ドラッグ&ドロップ」する
  3. 貼り付けたい場所で「Ctrl+V」を押すことで画像を貼り付けられる
上のようなアイコンが出て薄暗くなったらキャプチャーできます

 この方法はWindows10になって実装された方法です。

 Windows10以前のOSでは使えないのでご注意ください。

 キャプチャーした画像に〇や□などの記号をつけたり、文言を付け加えたい場合はパワーポイント等に貼り付けて編集することもできます。

 ペイントでも編集できますが、個人的にペイントは使いにくいのでパワーポイントを使うことが多いです。

 僕の場合、パワーポイントなどで編集した後に更に「Windowsマーク+Shift+S」で画像をキャプチャーして最終的に貼り付けたい場所に貼り付けます。

Snipping Toolを使う

 Windows10以前はこのツールを使っていました。

 これだとWindows10以前のOSにも入っているので使えます。

 手順は以下の通りです。

  1. 「Snipping Tool」でパソコン内を検索する
  2. 「Snipping Tool」左上の「新規作成」をクリックする
  3. 画面が白っぽくなるので、その後キャプチャーしたい部分をマウスで「ドラッグ&ドロップ」する
  4. 貼り付けたい場所で「Ctrl+V」を押すことで画像を貼り付けられる

「Snipping Tool」でも編集したいときはパワーポイント等に貼り付けて編集することができます。

 「Snipping Tool」の利点は「Windows10以前のOSでも使えること」と「キャプチャーしてペイントなどを経由せずにそのまま名前を付けて保存することができる」ことです。

 とは言え、Windows10になってからは「Snipping Tool」はほとんど使っていません。

 ちょっと変わった使い方として、「Snipping Tool」だとキャプチャーした画面が表示されるので、文字入力をする際に「この画面少し横に表示しておきたいな」というときにメモ代わりに使えたりもします。

あとがき

 今回は僕が使っている画面キャプチャーの方法についてまとめてみました。

 ブログを書いていると本当に画面キャプチャーする場面が多いんですよね。

 どちらの方法も新しくソフトをインストールしないといけないわけではないので、今すぐ使える方法です。

 参考になれば幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。
スポンサーリンク