~ちょっと人生にプラスになること~
カメラ

【Camera】タムロンが希望退職募集!?【時事ネタ】

 こんにちは!シンです。

 今回はタムロンが希望退職募集!?という内容で書いていきます。

 こういった記事が日経新聞のサイトで掲載されていました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66004480Z01C20A1916M00/

 なぜカメラレンズ会社のタムロンの記事を取り上げているのかというと、実は僕は約2年前に転職活動をしていました。

 そこでタムロンも選考を受けていて、最終選考まで進んでいました。

 その他にもカメラを趣味で楽しんでいるので元々身近な会社でした。

タムロンの経営状態が危ない?

 希望退職募集と聞くと会社の経営状態が危ないことが想像できます。

 タムロンはどうかというと、2020年12月期通期の連結純利益が22億円となっています。

 赤字ではないようですが、今回希望退職を募集しています。

 恐らく今後のことを見越しての経営判断なのでしょうが、国内工場人員の約4割に相当すると書かれているのでかなりの人数ということが分かります。

 自己資本比率を確認しましたが、2020年11月現在で78%なのでとても堅実な経営をしていると思います。

 今すぐにどうこうなるという確率はかなり低いと思います。

そもそもカメラ業界が危ない

 これは何年も前から言われていますが、そもそもカメラ業界全体が危ないことが原因の一つです。

 スマホの進化によりカメラ自体が不要になっています。

 僕もスマホのカメラの進化は目を見張るものがあると思っています。

 ただ、カメラにはカメラのいいところもありますけどね笑

 特に今年はコロナの影響でさらに業界全体が冷え込んだことも追い打ちをかけています。

 カメラ業界の最王手のキヤノンでも去年に比べ利益がかなり縮小しています。

実は希望退職企業は多くなっている

 今回は斜陽産業のカメラ業界の中のタムロンを取り上げていますが、実は近年希望退職や早期退職を募集している企業は多くなっています。

 希望退職や早期退職と言ってはいますが、実のところリストラです。

 共通点としては45歳以上を対象とする企業が多く、必ずしも業績が悪い企業ばかりではないということは注目する必要があると思います。

他にはどんな企業が希望退職を募集している?

 大手企業に入れば一生安泰と思われた時代もありましたが、近年はその大手企業で希望退職(早期退職)を募集する企業が多くなっています。

  • 全日本空輸(ANA)
  • 三菱重工業
  • 三菱自動車
  • コカ・コーラ(2年連続)
  • 三菱UFJ銀行
  • エイベックス

 上記は募集企業の一部ですが、どの企業も誰もが知っている大企業です。

 上記は2020年の募集企業ですが、2019年にも募集している企業が何社もあります。

 特にコカ・コーラはコロナ前の2019年にも募集しているので2年連続になります。

 全日本空輸はコロナの影響を直に受けているので仕方ないところはあると思いますが、大学生の就職先として人気企業もこの状態です。

終身雇用の崩壊

 上記のことから近年言われていた終身雇用の崩壊というのが顕著に表れてきていると思っています。

 トヨタ自動車の社長なども終身雇用の限界を言っていますし、雇用形態の変化が起き始めています。

まとめ

 今回はタムロンの希望退職の記事を取り上げましたが、日本の大企業で希望退職を募集する流れが広がりつつあります。

 特に45歳以上が対象にする企業が多いということにも注目する必要があります。

 1社にずっと勤め続けて45歳になったときにリストラになったときのことを考えると、会社の意向に従い続けることの危うさというのも考えないといけないと思います。

 つまり、今後のキャリア形成は会社に頼るのではなく、自分自身で考え、自分で主体的にキャリア形成をしないといけないと考えています。

 自分の人生を真剣に考えてくれるのは自分以外にいません。

 少しでも参考になったら嬉しいです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。
スポンサーリンク