~ちょっと人生にプラスになること~
絶景探訪記

【撮影方法解説】お城の撮り方解説~熊本城編~

こんにちは!シンです。

今回は

お城の撮り方解説~熊本城編~

という内容で書いていきます。

お城と言えば観光の代名詞で、

有名な撮影スポットですね。

少し心がけるだけで写真はよくなりますので、

撮影の際に思い出していただければ幸いです。

実際の写真を見ながら解説します。

PVアクセスランキング にほんブログ村

余計なものを写さない

僕が一番意識していることは、

余計なものを写さない

ことです。

これを意識することだけで

写真は劇的によくなります。

実際にどのようなものが写らないようにした方がいいのか

というのを解説します。

人を写さない

お城に限らず、

観光地には人が多いです。

観光客が写らないように

撮影しましょう。

完全に写らないようにするのは難しくても

極力写らないようにするだけでも効果があります。

お城は観光地なので、

人がいない時間というのは

基本的にありません。

上記の写真では人が写っていませんが、

観光客はたくさんいました。

ひと工夫するだけで

人は消せます。

このようにひと工夫するだけで写真はぐっとよくなります。

電柱/電線を写さない

お城にも電柱や電線はあります。

電柱や電線は写真に写らないようにしましょう。

お城は時代を感じるものですので、

明らかに現代のものである電柱や電線が写りこんでしまうと

違和感があります。

失敗写真として電柱や電線写真を探してみましたが、、、

その他にもお城があった時代にはない

現代にあるものは極力写らないようにしましょう。

水平を意識する

意外とできているようでできないことが、

水平を意識する

ことです。

特にスマホ撮影は手軽に撮れるので、

水平が取れていないことが多い気がします。

今のスマホは水準器がついている機種も多いので、

水準器を基準に写真を撮る

それだけでいい写真になります。

【スマホでも簡単に使える技】カメラ道3~水平に気を付けて撮影しよう~

こんにちは!シンです。  今回は水平に気を付けて撮影しようという内容で書いていきます。  これも前回同様撮影する際にとても大切なことなので是非参考にしてください。  前回の記事はこちらです。  こちらもスマホで撮影する際に参考になると思いますので、是非ご覧ください。  水平に気を付けようとは、文字通り撮影する際にきちんと構えて、 写真が斜めにならないように気を付ける と言う意味です。 …

撮影機材

今回使ったカメラとレンズは下記の通りです。

撮影機材
カメラCanon EOS70D
レンズSIGMA 18-35mmF1.8 DC HSM ART

EOS 70Dを使っていた時はほぼSIGMAのレンズを使っていました。

F1.8だったので撮影の幅も広がりますし、

おすすめのレンズです。

編集ソフト

編集ソフトは

Luminar4

です。

買ってしまえば月額がかからない

お財布にやさしくも

高性能なソフトです。

あとがき

今回は

熊本城の撮り方

について解説しました。

僕の場合は

小難しいことは考えずに

基本的なことを押さえることを

意識して撮影しています。

今回の記事内容は

スマホでの撮影でも

意識するだけで

簡単にできますので

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。