~ちょっと人生にプラスになること~
カメラ

撮影方法解説~上色見熊野座神社~

 こんにちは!シンです。

 今回の撮影方法解説は「上色見熊野座神社の写真を解説」します。

 解説する記事はこちらの記事です。

シンの絶景探訪記6~上色見熊野座神社~

こんにちは!シンです。  2021年が始まりました。  新春ということで神社の写真を中心とした記事になってい…

 実際の写真を見ながらの方が説明も分かりやすさも倍増すると思い定期的に解説記事を上げていきます。

撮影機材

 このときの撮影機材は以下のものを使いました。

  • カメラ(フルサイズ)
  • レンズ(16-35mmの広角レンズ)
  • 三脚

 三脚は使っていますが、必要ないと思います。

 薄暗い場所だったので、手振れを防ぐ目的で念のために三脚を使いました。

撮影のポイント

 今回の撮影のポイントは以下の通りです。

  • 全体的に暗めに
  • ホワイトバランスは寒色強めに
  • 太陽の光を出すにはF値を上げる(絞る)

全体的に暗めに

 今回の写真では幻想的な印象を与えたかったため、全体的に暗くしています。

 暗めに撮影できているか確認するにはファインダー上の露出計を確認すればできます。

https://cweb.canon.jp/eos/lineup/5dmk4/feature-operability.htmlより引用

 上記の露出計で値が真ん中に来ていたら適正な露出になります。

 基本的には真ん中でいいと思いますが、今回のように暗めに撮りたいな、と思ったときはマニュアルで設定変更するしかありません。

 値を左に動かすと徐々に暗くなり、右に動かすと明るい写真になります。

 実際の写真で見比べてみましょう。

 上が設定をせずに撮った写真で、下が設定を変更した写真です。

 この写真の設定値は以下の通りです。

F値13
シャッタースピード1.3秒
ISO感度100
焦点距離35mm

 シャッタースピードが1.3秒なので三脚使ってますね。

 三脚を使えない場合は、F値を4~8くらいにすればシャッタースピードを1/35秒くらいまで上げられると思うので、手持ち撮影が可能なはずです。

 もしくは、ISO感度を1000くらいまで上げれば絶対大丈夫です。

 この辺りはそのうち解説記事を上げないといけないなと思いつつも書けていません(゚Д゚;)

ホワイトバランスは寒色強めに

 ホワイトバランスに関してはこちらの記事で解説しています。

カメラ道10~スマホと本格カメラの違い~

こんにちは!シンです。  今回は「スマホと本格カメラの違い」について書いていきます。  このテーマもフォロワーさんのリクエストから生まれた記事です。  ありがとうございます!  改めて説明しようとすると難しいと思いました。  リクエストを頂いて少し時間が経ってしまい申し訳ありませんでした。  スマホと本格カメラの違いを一言で表すと「設定を変えることができるので撮影の幅が広がります。」 …

 先ほどの2枚の写真を見ていただくと、設定を変更した2枚目の方は全体的に青みが強くなっていると思いますが、これはホワイトバランスで寒色を強めにしています。

 涼しさやコケを意識した色遣いにしたかったため、寒色を強めにしています。

太陽の光を出すにはF値を上げる(絞る)

 この写真では太陽の光が線になって伸びているのが印象的だと思いますが、こういう風に撮りたい場合はF値を上げて撮影することで可能になります。

 大体F8以上にすればいいと思います。

 逆に線を出したくない場合はF値を低くする(絞りを開放)することで撮影することができます。

 いわゆる「玉ボケ」という形になります。

https://ptl.imagegateway.net/contents/original/photoiroha/tamaboke/index.htmlより引用

あとがき

 今回は「上色見熊野座神社」の写真の解説記事でした。

 この写真も4年前に撮ったものだったので写真のプロパティを見ないと細かい設定を覚えてないですね(笑)

 実は僕は基本的にJPEGではなくRAWで撮っているので撮影後に写真編集ソフトで設定を自由に変えることができています。

 JPEGとRAWについてもいずれ記事にしないといけないと思いつつ、こちらも書けていません(;´Д`)

 参考になれば幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村
ABOUT ME
アバター
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。