FIREへの道

【30代アッパーマス層】年収400万円台のFIREへ向けての資産形成術~FIREへの道26~

こんにちは!シンです。

FIREを目指している人をSNSで見ると、

平均以上の年収、高学歴、高貯蓄率、多くの資産を持っている人がゴロゴロいます。

思わず

出展:ドラゴンボール

と、リアルに思うことが多くなってしまいます。

シン

日本人で年収1,000万円というと給与所得者の内の4.8%とのことですが、

そんな少数派の人がSNS界隈ではゴロゴロいるので、

どうなってんだ!と思ってしまいます。

そんな中、今回は年収400万円台でも

そういった人たちに負けない資産形成をして

FIREを目指している僕の考えをまとめました。

この記事のポイント
  • 実際に平均的な年収である僕が平均以上の資産を形成するために大切だと考えていることをまとめました。
  • この記事を読むことで、高年収でなくても資産形成のスピードアップの参考になることが書いてあります。
PVアクセスランキング にほんブログ村

年収400万円台

年収400万円台というと、日本の中では多くもなければ特別少なくもない年収です。

実際に日本人の30代の平均年収が約440万円ということを考えると、

ちょうど平均的な年収です。

シン

何を隠そう、

僕の去年(2020年度)の年収は

400万円台です。

シン

SNSの世界では年収超人がゴロゴロいるので、

そういった超人の方々と比較すると

僕の年収は下の下です。

しかし、そんな僕でも

資産額は2021年9月現在で4,000万円を超えています。

僕は30代なので、30代でこの資産額は上位1%に入ります。

シン

連携できていない口座に約130万円分あるので、

それを合わせると、4,000万円を超えます。

FIREを目指すには投資への入金力が大切

FIREというと、インデックス投資をして4%ルールを行うことが王道とされています。

インデックス投資はまさしく「投資」です。

投資するには原資となる現金が必要となります。

そのため、FIREを目指すには

支出を抑えつつ、高い入金力を維持し続けることが大切になります。

シン

最近では貯蓄率とも言われています。

貯金額÷手取り収入×100=貯蓄率になります。

この貯蓄率が高いほどFIRE達成に近くなります。

平均的なことをしていても平均的な結果に収束する

これは少々厳しいことになりますが、

平均的なことをしていても平均的な結果に収束します。

つまり、僕のように平均的な年収の人間が平均的な入金力で投資にお金を回していても、

絶対に上位1%と言われる資産額には届きませんでした。

シン

これは残酷なようですが、

現代の資本主義社会ではごく当たり前の結果となります。

平均以上の年収の人が平均以上の速度でFIREに到達できるのは

平均以上の年収という、

多くの人からかけ離れたことができている結果です。

つまり、平均以上の結果を望むなら

どこかで平均以上のことをする必要があるということだと考えています。

SNSの世界は平均以上しかいない

僕が見る限り、SNSの世界では誰もが何かしら

平均以上のことをしています。

主に以下のことが多いです。

  1. 平均以上の貯蓄率
    →貯蓄率70%以上など
  2. 平均以下の生活費
    →10万円以下で生活する
  3. 副業収入も合わせて平均以上の収入
    →平均以上の収入を得ていると平均以上の貯蓄率の難易度が低くなります
シン

僕もSNSを始めて驚きましたが、

SNSの世界では日本で言う

上位に位置づけられる少数派の人がゴロゴロいて、

本当に少数派なの?と思えるくらい多くの人がいます。

ドラゴンボールで言うと、フリーザがいたと思ったら

その横からセルや魔人ブウが普通に横切るような世界です。

まさに「類は友を呼ぶ」世界だと感じています。

負担のない範囲で生活費を節約

資産を増やす行動をする前に、

生活費を見直してみましょう。

手っ取り早いのは無駄な保険の解約が挙げられると思います。

シン

必ずしも平均以下の生活費をする必要はないと思いますが、

少なくとも自分の支出をしっかりと把握しておかないと

資産形成というのはできないと、僕は考えています。

そのためにも普段から家計簿をつけておくことを強くおすすめします。

支出を把握することは絶対に資産形成に役に立ちます。

裏を返すと支出を把握しておかないと資産形成はできないと考えておいた方がいいでしょう。

生活費を把握できたら資産形成のゴールが分かる

家計簿をつけて、生活費を把握できたら資産形成のゴールが分かります。

これは

年間支出(生活費)×25倍することで

必要資産額が出せます。

この年間支出×25倍で出てきた資産額を投資に回しておくと、

年間4%で取り崩しても資産が減らないという4%ルールを適用できるからです。

そのため、生活費を把握することは資産形成をする上で基礎中の基礎になります。

シン

年間支出×25倍の資産を形成するとゴールと書きましたが、

厳密にはそれだけでは足りないと僕は考えています。

年間支出×25倍の中には年金や健康保険といった社会保障や、

資産を取り崩すことで取られる税金を考慮していないからです。

日本で生活する上で上記は必須事項なので、

生活費だけを考えていると足元をすくわれます。

何年でFIREしたいか?

資産形成のゴールが分かったら、そのゴール(FIRE)に向けて何年で達成したいかを考えましょう。

外部リンク:楽天証券 積立かんたんシミュレーション

上記のリンク先のシミュレーションを使うことでゴールとなる金額達成までに

月々いくらの積み立て金額が必要かを出すことができます。

シン

当然ですが、短期間で多くの資産を形成したいなら

月々の入金額がとても多くなります。

どんなに生活費を切り詰めたとしても、

節約には限界があるため、

ここで平均以上の人との入金力に決定的な差が出てきてしまいます。

この入金力の差を埋めるためには後述するいくつかの手段を取る必要が出てきます。

入金力を高めるには現環境を変える必要がある

前述したように節約には限界があるため、

年収の低い人はどうしても入金力が頭打ちになってしまいます。

それを解消するには以下のことをするしかないです。

  1. 転職して年収を上げる
    →王道のことですが、効果的です。
     転職はリスクを伴いますが、転職活動はノーリスクであるため、
     とりあえず転職活動を始めてみることは一つの手です。
  2. 副業を始める
    →昨今では副業を始める人が増えてきました。
     本業で安定的な生活費を確保しつつ、副業で投資への入金を確保するというのも
     とても効果的な策です。
  3. リスクを取った投資をする
    →①や②と比べると邪道です。
     万人におすすめできる手法でないことは確かですが、きちんと勉強して
     自分のリスク許容度を守った戦略で投資を行うことで資産は増やせると考えています。
シン

僕は①、②、③すべてやっています。

②はまだ全然お金になっていませんが、

①は大きな金額ではないにしても年収は上がりました。

そのため、①~③の中では

③の効果が僕の中では一番大きいです。

リスクを取った投資とは

僕はある程度のリスクを取った投資をすることで、

平均的な年収ですが、

平均以上の資産を形成できています。

とは言っても、

レバレッジをかけた投資やあからさまな集中投資をしていたわけではないです。

シン

僕はリスクを取った投資をしていますが、以下の自分ルールを設けています。

  1. 空売りはしない
    →自分のリスク許容度を超えるため
  2. 現段階で仮想通貨への投資はしない
    →未整備な部分が多く、自分のリスク許容度を超えるため
     利益を得たときの税金が重く、リスクに見合わないリターンだと考えているため
  3. FXはしない
    →完全にテクニカル分析の世界で、ゼロサムゲームの世界であるため
     株式の取引もどちらかというとファンダメンタルを重視しており、
     テクニカル分析は得意ではないため
  4. 余剰資金で行う
    →きちんと生活防衛資金を確保した状態であまったお金で投資すること
     僕は長期投資がメインであるため、これはかなり重要視しています。
     メンタル面での余裕度が段違いです。

腰を据えた長期投資で長い目の資産形成を行ってきた

僕は個別株投資を行っています。

基本的に買った株は数年単位で保有しています。

短期的な含み損は気にしません。
(1年単位の含み損も気にしません)

人によっては塩漬けと言われても仕方がない投資をしてます。

シン

塩漬けと言われても反論はできません(笑)

ただ、損切りするのはストレスと考える性格ですし、

余剰資金であるため、含み損を抱えていたからといって

生活に困ったことは一度もありません。

確かに含み損を抱えた銘柄にずっと資金を置いておくと、

その他の伸びている銘柄への投資ができないため、

機会損失という考え方も非常に分かります。

しかし経験上、僕が買った銘柄は短期的に下がっても最終的に戻ってくる銘柄が多いです。
(それでも戻ってきそうにない銘柄もあります)

塩漬けも辞さない長期投資を行った結果

塩漬けも辞さない長期投資を行った結果、現段階で

  • 80倍株:1銘柄
  • 5倍株:1銘柄
  • 3倍株:2銘柄
  • 2倍株:1銘柄

を保有しています。

すでに売った銘柄も数倍まで成長して売ったものもあります。

保有している銘柄23銘柄中、プラス銘柄は16銘柄でマイナス銘柄が8銘柄です。

マイナス銘柄も数千円程度のものが5銘柄であるため、それらはほぼトントンの状況です。

シン

最近紹介した3銘柄

中長期的に伸びると考えた銘柄です。

紹介した時点では保有していませんでしたが、

現時点では、3銘柄中2銘柄を購入しました。

紹介した銘柄は割安でありつつも中長期的に配当ももらえる

一石二鳥銘柄だと考えています。

まとめ

FIREを目指す上で本業の年収が高いというのは大きなアドバンテージです。

ですが、だからといって年収が低いことを悲観的になる必要もないとも考えています。

現代日本では知識と工夫次第で挽回できる方法がいくらでもあると考えています。

ただ、いきなり挽回の方法を取るのではなく、以下の順序でしっかりと

地盤を固めた上で行動することが大切だと思います。

  1. 生活費の把握
    (家計簿をつける)
  2. 無理のない範囲で節約
  3. FIRE達成となる資産額を決める
  4. その資産額達成までの期間を設定する
  5. その期間を達成するために「転職」「副業」「リスクを取った投資」などの方法を用いて入金力を高める
シン

平均的なことをしていても平均以上の結果は望めません。

平均以上の資産形成をしたいならどこかで平均以上のことはしないといけなくなります。

あとがき

僕は資産0の段階から社会人13年目

純資産4,000万円を達成しました。

それはこの記事で書いたことを実践してきたから達成することができました。

お金を増やす段階で紹介した

投資の部分は不確定要素が多いため、

全面的におすすめできる内容ではないですが、

それでも株式投資というのは宝くじよりも勝率が高く、

自分の資産を預けるに足る金融資産だと考えています。

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。
スポンサーリンク