~ちょっと人生にプラスになること~
コラム

熊谷に住むには覚悟が必要な話【体験談】

 こんにちは!シンです。

 今回は「熊谷に住むには覚悟が必要な話」について書いていきます。

 前回の八王子編が意外と反響を頂いたので第2弾です。

 でも地域に関してはあまり引き出しないのでそんなに続きません。

 思い出してみると八王子より濃い気がします。

熊谷とは

 熊谷とは、埼玉県北部にある市です。

 特に有名なものがないので、一時期「気温が高いこと一転突破」で町おこしをするという暴挙に出ていました。

 実際に気温が日本一になった時期がありました。

僕が住んでいた場所

 熊谷も駅近くだったらまだマシだったのですが、僕が住んでいた場所は駅からバスで30分以上かかる僻地の社員寮にぶち込まれていたのでやばかったです。

 駅からバスで30分以上というのは「もはや最寄り駅なのか?」と考えさせられる場所でした。

 住んでいた時期は2010年前後です。

ここがやばいよ熊谷

 これは住んでいた場所がバスで30分以上だったということも原因だったと思いますが、以下の点がやばかったです。

  • 最寄りのTSUTAYAまで片道7km
  • コウモリを洗濯
  • ピザを断られる

最寄りのTSUTAYAまで片道7km

 これがきついんですよ。

 住んでいた場所は間違いなく車が無いと生活ができない地域でしたが、僕は当時入社1年目で全くお金がなかったので車が買えませんでした。

 そのため、すべて自転車移動です。

 当時は趣味を聞かれたら「サイクリング」と言ってました。

 サイクリング(ママチャリ)でしたが、往復14kmくらい走っていたら間違いなく趣味の域だろうと思っていました。

 当時は2010年前後だったので今のように便利なサブスクもなかったので、映画を借りてみるにはTSUTAYAに行くくらいしか選択肢がなかったです。

 そのため、当時の僕はきちんと「週間天気予報で来週の天気を確認」した上で借りていました。

 さらに2泊3日だと返せないので毎回旧作の7泊しか借りられませんでした。

 「新作観たかった」

 当時は日本一週間天気予報に命運を託していたと思います。

 予報が外れていたら地獄を見ていたので、真剣でした。

コウモリを洗濯

 これは同じ寮に住んでいた先輩の話ですが、先輩が部屋で洗濯をして干そうと洗濯機から靴下のようなものを取り出したら「びちゃびちゃのコウモリ」だったという話です。

 あの地域は本当にコウモリが多いんですよね。

 夜はバンバン飛び回ってます。

 それが窓などの隙間から入り込み、さらに洗濯機に入り込んで、洗濯されるということのなったらしいです。

ピザを断られる

 これも絶対駅から遠すぎることが原因だと思います。

 大体ピザ屋なども人が多い駅に近いところにあるので、当然バスで30分以上かかるところに配達しようとすると、それくらいの時間がかかるということになります。

 どうやら30分以上かかると、ピザ屋もギブするらしく、ピザを頼んだら断られました。

これが一都三県に数えられる埼玉だ

 一都三県と言えば「首都圏」にも数えられる場所ですが、熊谷になるとこうなります。

 個人的に大宮以北は風景が様変わりしすぎ問題があります。

 高崎線も駅間の距離が極端に長くなりますし、一気に住む難易度が高くなります。

 周りの風景が地元熊本の風景と瓜二つでした。

あとがき

 今回は「熊谷」についてまとめてみました。

 一都三県と聞くと地方の人はある程度の都会を思い浮かべると思いますが、東京から離れているとやばいです。

 個人的にはすべて自転車移動というのがきつかったですね。

 TSUTAYAまでは片道7kmでしたが、それよりも長い距離も普通に走っていました。

 最寄りのショッピングモールが片道12kmあって、そこにも何度も通っていたので一日で往復24kmをママチャリで爆走していました。

 今ではできません。

 大変でした。

 参考になれば幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。
スポンサーリンク