~ちょっと人生にプラスになること~
コラム

柱を複数用意することが大切な話

 こんにちは!シンです。

 今回は柱を複数用意することが大切な話について書いていきます。

 世間では鬼滅の刃が大流行していて映画も大ヒットしていますね。

 映画でも炎柱の煉獄杏寿郎さんが大活躍のようですけど、その柱ではないです。

 僕が前の会社で受けた研修での内容のひとつです。

ここでの柱とは

 人間は人生を送っていく上で色々な繋がりや関係性を構築していき成長していきます。

 ここでは繋がりや関係性のことを「柱」として表現します。

 下図のように人間は一つ、若しくは複数の柱によって形成されるという考えです。

 この柱は一人一人違っていて、まったく同じ組み合わせのものはありません。

 この柱を複数持つことが大切という話です。

柱が一本だったとしたら?

 先ほどは複数の柱の図を出しましたが、下記のような状態だった人がいたとしたらどうでしょう。

 柱一本で自分を形成している状態です。

 この場合、仕事が上手くいっている時期はいいですが、うまくいかない時期になったときに自分という存在そのものが揺らいでしまいます。

なぜ複数の柱が必要なのか

 柱が一本の場合は、その柱が崩れると自分そのものが崩れる可能性があります。

 そこで複数の柱で形成されていたとしたら一本ダメだったとしても複数の柱で支えているため、自分が崩れることはありません。

 投資を行う上でも投資先を複数にすることは基本中の基本です。

 その考え方と近いと思います。

 全財産を一つの会社に投資した場合、その会社が倒産したら全財産を失うことになります。

 複数の会社や、金、不動産、外貨、海外株などに分散することが大切と言われているのはそういうことです。

今の50代、60代には柱一本人間が多い?

 これは別に統計を取ったわけではないですが、バブル時代など昭和後期から働いている世代はこういう人が多いのではないでしょうか。

 現に僕の父親は典型的な柱一本人間でした。

 その柱が「仕事」でした。

 今は仕事も引退して年金生活です。

 今の父親を見ていると柱一本人間のリスクの高さが分かります。

 父親の時代というのはそういう生き方が主流だったので、否定するつもりは全くありませんし、成人するまで育ててもらったので感謝しかありません。

 ただ、今の時代とはどうしてもズレが大きいのではないかと考えてしまいますし、本人を見ていても時間を持て余しているように見受けられます。

 折角約40年勤め上げてようやく休めるときになって生きがいがないことに気付く寂しさというのは言葉にできないものがあります。

現役時代に挑戦することは一種の投資

 現代で働く人は一日の大半を仕事に費やしています。

 そして休日が来ても疲れていてとても外出する気が起きない。

 一日中ダラダラと過ごしていたらあっという間に一日が終わってしまった、という人も多いと思います。

 ただ、そのツケというのは何十年後かに払うことになると個人的には思っています。

 若く体力や活力があるうちに行動することが今後必ず活きてくると考えています。

 僕はそう思ったので、このブログを開設しましたし、オンラインコミュニティにも参加しました、そしてオフ会にも参加してきました。

 まだまだ何も成果は出ていませんが、いつか花開くことが出てくると信じています!

 行動して生まれた繋がりが必ず人生を豊かにすると考えています。

 より良い人との交流は絶対に人生にいい影響を与えます。

 これは一種の投資活動だと思っています。

 初めて参加したオフ会で受けた刺激は想像以上のものでした。

 小さな一歩だと思って行動したことが想像以上の効果をもたらすことを実感しました。

失敗してもいいじゃないか

 僕はブログを開設しました。

 このブログが軌道に乗るかもまだまだ分かりません。

 失敗するかもしれません。

 でも、失敗したとしても失うものはレンタルサーバー代とWordPressのテーマ代約2万5千円です。

 そして記事を書いてきた時間くらいです。

 結構書くのには時間が掛かっていますが、失敗したとしてもその時培った経験というのは無駄とは思わないので、その経験を持って次に進んでいきたいと思っています。

目指すはマグロ人生!

 マグロ人生とは!?

 完全に今思いついた言葉なのでググっても出てこないと思います。

 マグロは動いていないと死んでしまうので、そういった覚悟の下で行動し続けるような人生を送っていったら面白いのかな、と思いました(笑)

まとめ

 自分を形作る中で柱が一本なのはリスクが高いというお話しでした。

 それを抜きにしても新しい人と交流するのは楽しいものですし、本当に人生を豊かにすると実感しました。

 まだまだ僕自身行動し始めたばかりですが、行動することの大切さやその一歩を後押しできる内容をを今後も少しずつお伝えしていけたらと思っています。

 そうは言っても行動するペースというのは人それぞれなので誰かにペースを合わせる必要はないです。

 自分で行動を起こせた!と思えたらそれで十分だと思います。

 大切なのは継続することです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。
スポンサーリンク