~ちょっと人生にプラスになること~
コラム

【コラム】何事も早くから取り組むことが重要な話

 こんにちは!シンです。

 今回は「何事も早くから取り組むことが重要な話」という内容で書いていきます。

 人間は弱い生き物なので嫌なことを先延ばしにしがちですが、「早くから取り組んだ方がいいよなー」と思ったのでそのことについて改めて考えたことを文章にまとめてみました。

早くから取り組みたいけども

 子供の頃、親に「夏休みの宿題は早く終わらせなさい」と言われたことがある人は多いのではないでしょうか。

 そして先延ばしにして後半に巻き返すという毎年の流れが様式美となっています。

 大人になって思いましたが、親から「早く終わらせなさい」と言ってる大人自身も実は厄介なことは後手後手になっているのではないかと気が付きました(笑)
 (自分自身がそうなので(笑))

人生は登山と同じ

 人生は登山と同じと考えてみました。

 登山は早くから登り始めれば安全なルートを時間をかけて登っていくことができます。

 しかし、追い詰められるまで登らずに先延ばしにしていると最短距離をロッククライミングのように登る必要が出てきます。

 前者は時間をかけて比較的安全なルートで登ることができますが(ローリスクローリターン)、後者はとても危険なルートを登るしか選択肢がなくなっています(ハイリスクハイリターン)。

 ここで前者が有利な点は単に安全なルートを登ることができるということではなく、選択肢が豊富ということだと思います。

 前者だとローリスクローリターンの選択をすることもできますが、ハイリスクハイリターンの選択もすることができます。

 さらにハイリスクハイリターンで失敗したとしてもリカバリーをすることができるというのも大きなメリットです。

 後者は実質選択肢がハイリスクハイリターンに限定されています。

 しかも失敗の許されないハイリスクハイリターンというさらにハイリスクな状況です。

 失敗=人生の詰みというかなり危険な状況です。

投資はそれの典型

 上記の例えは投資にぴったりだと思いました。

インデックス投資安全な登山ルート
(ローリスクローリターン)
空売り、レバレッジかけまくりのFXなどロッククライミング
(ハイリスクハイリターン)

 しっかりと早くからインデックス投資に取り組めば老後資金の心配はなくなります。

早くから取り組むことの有用性

 投資においても仕事においても早くから取り組むことの有用性というのは全員知っていますが後回しにしがちです(自分を含め)。

 先述したように早くから取り組むことでのメリットは「選択肢の多さ」と「失敗してもリカバリーが可能」だと考えています。

あとがき

 結構嫌なことは後回しにしがちですが、早くから取り組むことというのは大切ですよね。

 戒めも兼ねて記事にしてみました。

 時は有限なのでこれからはスピーディに行動していきたいですね。

 参考になれば幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
アバター
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。