~ちょっと人生にプラスになること~
コラム

【コラム】引っ越し業者は安い方がいい?【体験談】

 こんにちは!シンです。

 今回は「引っ越し業者は安い方がいい?」という内容で書いていきます。

 僕は最近引っ越しをしました。

 僕が現在関東在住ですが、関東の中で7ヶ所引っ越しをしています。

 引っ越しをするにあたり、引っ越し業者を使って毎回引っ越しています。

 引っ越し業者を選ぶ基準としてほとんどの人は「料金」を基に選定するかと思います。

 ですが、何社も引っ越し業者を使ってみて「引っ越し業者は本当に料金だけで選んでいいのか?」と思ったのでそのことについてまとめました。

 参考になれば幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

大手の業者は高くて無名の業者は安い

 引っ越し業者は多くの人が知っている大手の業者もあれば、あまり知られていない無名の業者もあります。

 大手の業者というのは無名の業者に比べ料金体系として割高なことが多く、これは大手の業者が広告費などにお金を使っているので当然と言えば当然です。

 反面、無名の業者は広告にお金を使っていないため、その辺りの料金が上乗せされていませんし、広告費にお金を使っていないため、無名ということになっています。

大手の業者と無名の業者の違い

 大手の業者と無名の業者の違いは知名度の他にも僕が気が付いただけでも以下の点があります。

  • 身なりの違い(制服の有無など)
  • 従業員の教育
  • 仕事ぶり

身なりの違い(制服の有無など)

Men in Black and Red Cade Hats and Military Uniform

 大手の業者は従業員(バイト含め)がきっちりと制服を着ていて、身なりがしっかりしています。

 無名の業者は制服などはないです。

 その他、無名の業者は運送用のトラックも自前ではなく、レンタカーで来る場合もあり、ここも大手とは大きく違います。

 「身なりなんて仕事さえきっちりしてくれれば関係ないよ」

 と考えている人も多いと思います。
 (僕もそう考えていました)

 ですが、この「身なり」という部分はやはり後述するところに関係してきます。

 人間関係においても別にブランド品に身を固める必要はないですが、清潔感のある小ぎれいにまとまった人と、そうでない人というのは行動に差が現れてくる場合が多いと思います。
 (全員が全員というわけではないですが)

従業員の教育

Woman in Red Long Sleeve Writing On Chalk Board

 これはやはり大手というのは従業員の教育というのが行き届いていると感じざるを得ないです。

 今回使った無名の業者は運転1名(恐らく社員)、荷物の運搬3名(恐らくバイト)でした。

 もちろん、制服などは着ていません。

 大手の業者の社員の方は最初に挨拶をしてくれて名刺も渡してくれました。

 無名の業者は名刺はおろか、一度も挨拶はしませんでした。
 (よく見るなら「ドライ」と考えられなくもないですが)

 荷物を下に運んでそれを見に行ったらその社員はのんきにタバコを吸っていたり、とてもいい印象は抱かなかったですね。

 荷物の運搬を担っているバイトの方も廊下を歩いている姿を見るとスマホをいじりながらダラダラと歩いていたりして、こちらもいい印象は抱きませんでした。

 この辺りは大手の業者では見ることはなかったので「大手はさすがだな」と感じました。

仕事ぶり

Man in White Shirt Holding Smartphone

 仕事ぶりに関しても「顧客に寄り添った仕事」をしてくれるかどうかというのは大手の業者と無名の業者とでかなり違うと感じました。

 言い換えると「安心感」という部分に繋がる部分と考えています。

 引っ越しというのはとても大変な作業です。

 何回かやっていますが、トラブルというのが出てきます。

 そういった不測の事態が出てくる可能性がある中、わざわざ引っ越し業者を雇って行うので荷物の運搬くらいは「安心」してやってもらいたいというのが正直なところです。

 今回の無名の業者の仕事ぶりにはいくつか疑問がありました。

 代表的なものは「隙あらば荷物を持って行かない」です。

 大手の業者の方だと廊下などに出ている荷物を運びこんだら、室内を再度確認されていたため、取りこぼしがないように注意を払っていましたが、無名の業者の方ではそういったことはなく、いくつも大きいものの取りこぼしが出そうでした。

 具体的にはホットカーペットを取りこぼしそうでした。

 見積もり段階でホットカーペットの存在は伝えていたので向こうも把握していたはずですが、こちらもずっと敷きっぱなしということもあり、見落としていました。

 この大きさのものは置いていかれると、当日ではどうしようもなくなるので危なかったです。

 こういったことが他にもあり、どうも「隙あらばものを持って行かない方向にいこう」という考えが伝わってくる業者のように感じました。

 引っ越し業者のレビューは高評価のものが多く、レビューだけ見ると安心できそうですが、実際に使ってみた身としてはレビューほどの高評価はお世辞にも出せないと感じました。

 レビューに関しては「サクラ」の可能性も大いにあるため、鵜呑みにはできないとも思います。

あとがき

 今回は「引っ越し業者は安い方がいい?」ということについて書きました。

 僕自身が大手と無名業者両方を使ってみて感じたことは「大手は割高だが、高い料金を払う価値というのはあるのではないか」ということです。

 無名業者を数社使いましたが、仕事ぶりという観点から大手と比較するとかなり差があると感じました。

 「無名業者をまた引っ越しする際に使いたいか?」と問われても使いたいと思った業者というのは個人的にはなかったです。

 反面、大手の業者は「割高だが次も使う価値というのは大いにある」と感じました。

 参考になれば幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。
スポンサーリンク