~ちょっと人生にプラスになること~
FIREへの道

【経済的自立】セミリタイアシミュレーション~FIREへの道7~【FIRE】

こんにちは!シンです。

FIREを目指している人の共通点と言えば

どうやってFIREするか何度もシミュレーションすること

かと思います。

僕はほぼ毎日考えています。

シン

どうやってFIREしようかと考えるのってめちゃくちゃ頭使います

FIREへのシミュレーションって考えるだけでワクワクします

セミリタイアシミュレーションをしてみて分かったこと
  • いきなりフルFIREしなくてもいいんじゃないか?
    →段階的に労働を減らす
  • 労働を段階的に減らすことでストレスも段階的に減らせる

この記事はこういった内容を書いています

PVアクセスランキング にほんブログ村

セミリタイアシミュレーション

プロジェクタースクリーンに直面している男性と女性

このシミュレーションは正社員を辞めて、時短勤務で働く案です。

シン

現在の資産額では即FIREは無理なので、

段階的にフルFIREを目指す案です

正社員はストレス過多なので、気ままな時短勤務をすることで、

普段の生活費の不安は抑えられつつ、拘束時間も削減できるということが

大きなメリットです。

その反面、資産形成のスピードはダウンしますし、

僕が考えている時短勤務だと通勤はあると思いますので、

正社員と通勤形態が変わらないのは大きなデメリットです。

どんな時短勤務?

男、草、嘘つき、休息、リラックス、少年、思考

僕は現在の職業でCADという設計ソフトを使って仕事をしています。

軽く調べましたが、

CADオペレーターという

CADを使っての設計業務は求人が多いので、

選り好みしなければ食いっぱぐれる心配はなさそうです。

週4で勤務すれば残業なしで月16万円くらいは稼げそうです。

そのお金で生活費は確保し、毎年の配当金は再投資しながら

資産を増やしていくというパターンです。

セミリタイアシミュレーション
時短勤務でのセミリタイア

メリットデメリット
正社員のストレスからの解放通勤はすることになるので、
正社員時代と通勤形態は変わらない
生活費の確保は安定している資産形成スピードが遅くなる
拘束時間の減少
シン

本格的に会社員キツかばい!

ってなったらこの方法取るかもです

あとがき

今回時短勤務のことを調べてみたら

思いの外、CADオペレーターの需要がありそうだということを

調べたことで分かりました。

シン

何かあったときのセーフティネットを事前に調べておくと

ピンチになったときに焦らずに行動できますね

長い人生、ピンチの連続になることも珍しくないです。

そんな時に備えて常にいくつかの道を確保しておくことは

非常に重要だと思います。

シン

今の生活や仕事がキツイと思っている人は、

空いた時間に調べてみると光が見えるかもしれません。

僕は少し気持ちが楽になりました

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
shin
こんにちは!シンです。 関東在住の30代サラリーマン男性です。 本業はメーカーで設計をしています。 人生をより豊かにできるための情報を発信していけたらいいな、と思いブログを始めました。
スポンサーリンク